メール配信と企業努力

メール配信とは、メールマガジンに代表されるように特定のユーザに無料あるいは有料で、様々な内容のメールを登録されたメールアドレスに配信するシステムである。メール配信をする際は、事前にWebサイト上等でメール配信することの承諾を得る必要がある。その際、配信頻度、形式(HTMLかTEXTか)等を周知する。ウイルス感染を抑止するためにも出来るだけTEXTで指定することを望ましいだろう。受信頻度なども重要な項目だ。多すぎるとしょっちゅう、「メールが届きました」というメッセージが連発され、本当に大切なメールが埋もれ勝ちになるからだ。


一昔前は、メール配信は特定の趣味に興味のあるもの達が集まり、メール配信という形で情報を伝えていただけだった。しかし、現在のメール配信は、企業が実施しているものが中心となる。メールには、商品広告となるURLが多く掲載され、ユーザの注意を向くような装飾が施されている。メールに記載されているURLをクリックすることを企業側は望んでいる。これをクリックすることにより、企業側のサーバに蓄積されたログから顧客の趣味・嗜好・興味等を読み取り、今後の対策として活かすのだ。


しかし、実際には顧客は、そうそう企業側が意図したURLをクリックしてくれないものだ。それは、URLクリックに参加しなくても顧客側は、「痛くも痒くもない」からだ。そこである懸賞サイトなどでは、URLをクリックするとポイントが貯まるようにして顧客の興味を誘う努力をしている。一定のポイントまでたまると、商品券等に交換する事が可能になる。顧客にとってこれは魅力的だろう。このように、メール配信は企業にとってなくてはならないものになった。

ショップにはこういった内容のものをメール配信してほしい

個人でオンラインショップをやっている人とかにとって、固定客の存在というのは大事ですよね。ネットだとどこが一番安いのかってすぐに検索出来るし、移動の手間とかがないので、お客は安いショップで購入しがちです。ただ、たとえばメールマガジンなどメール配信を定期的に行って、店に思い入れを持てばそこで買ってくれるという傾向があります。自分はショップからメールを受け取る立場の人間ですが、メール配信の間隔っていうのがまず重要だと思いますね。


まず、あまりにも頻繁にメールが送られてくるとちょっとなって思うし、全然ないとやってるのかやってないのかわからないので、買い物をする時に別の店を探してしまいます。一番いいのは、定期的にキャンペーン情報を流してくれるようなメールですね。今度、これが安くなりますよとあっさりした文面で送ってもらえると、カレンダーに印を付けておこうという気になります。それと、今、サーバーがハッキングされて個人情報の流出なんかがよくありますよね。


あれって、自分が情報を登録したショップは大丈夫なのかなあと心配している人が大勢いると思うんです。そんな場合、「先日そういう事件がありましたが、当ショップのサイトではこういう対策をしているから大丈夫」みたいなメール配信をしてもらえると安心出来ますね。ようするに、ショップからのメールというのは、ショップのアピールばかりではなく、客にとっても有益な情報であればいつでもウエルカムですよという感じです。そういうメール配信を心がけてくれれば必ず定期購読しますよ。

お得なクーポンが付いているメール配信

友人が少なく滅多に着信しない私の携帯ですが、スーパーやホームセンター、本屋さんに薬屋さんなどのメール配信は毎日着信します。メール配信の良いところは、自分の携帯にメールが何通来ていますという表示を見るとクーポンメールと分かっていても嬉しい事と、お得な情報が沢山詰まっていることです。特に私が活用しているのは、古本屋さんでの在庫入荷のメール配信です。私が愛用している古本屋さんは、売り切れの商品でもメール配信に登録しておけば、入荷した際に在庫が入りましたよとメール配信でお知らせしてくれるのです。もちろん一点限りの入荷なので購入は早い者勝ちです。少しのタイミングの差で購入できないことも多々ありますが、待っていたものが入荷しましたよとメールを頂けるのはかなり嬉しいです。


薬屋さんのメール配信もかなり活用しています。それはお買い得商品を広告に出す前にお知らせしてくれるからです。先着何名様までという商品の情報もメール会員であるとかなり早い段階でお知らせしてくれます。そして時折全品10パーセントオフのメール配信も来たりします。このメール配信システムはハガキ代が節約できる上にごみも増えないので本当に賢いシステムだと思います。今や国民の2人に1人は持っていると言われている携帯ですので、携帯の画面を見せただけで割引サービスが受けられるのは嬉しいですね。携帯のみならず、パソコンでもメール配信は重宝しています。一度検索した商品のキーワードを覚えていて、この人物が出演している作品はこんなにありますよとお知らせしてくれるサービスは売り上手だなと思います。


今は学校に通うお子様の情報が受け取れるメール配信のサービスもあるそうですね。今どこに居ますよや、今どこを通りましたよなど。物騒な世の中なので、とても貴重で誠実なシステムだと思います。私には子供が居ませんが、県警のメール配信システムには申し込んでいます。自分の住んでいる街での治安情報(不審者情報など)をメールで送信してくれるので、新聞に載っていない小さな事件では有りますが、気をつけなきゃいけないなと言う気分になります。きちんとした知識があれば、私も一斉にメール配信できるスキルが身に付くのかなとも思うのですが、それを実現する前にまずはお得情報を誰よりも早く手に入れることが先決ですよね。